戸締りよーし

日々低空飛行でも気にしない。できることからやっていきます。

【雨の日遊び】自宅で宝さがしをしよう

雨の日は外で遊べないので子供たちはストレスが溜まります。

 

そんな時、事前に何かやることを用意しておけばよいのですが、なかなかそうもいかないですよね。

そこで、最近我が家ではやっている自宅で宝さがしを紹介いたします。

 

お宝はお菓子がおすすめです。

 

あまり小さいお菓子だと見つけずらいので、チョコボールとか、アポロとかラムネとか少しサイズがあるものがよいです。

 

また、四角い箱に入っているものであれば、ちょっとしたスキマに入れることもできますし、カーテンレールの上なども安定してくれます。

 

やりかたはとっても簡単。

タイトルの通り、お宝を部屋の中に隠すだけです。

 

例えば本棚に入れるだけでも子供たちはなかなか見つけられません。

 

そんなときはどんどんヒントを出してしまいましょう。

 

(ヒントの例)

・0.5秒だけお宝の場所を指さすよ

・部屋の半分よりこっちがわにあるよ

・寝転がったらわかるかも

 

など。

 

あまり長いと子供たちは飽きてしまいますので、様子を見ながらさっさと答えを教えてしまいましょう。

 

無地に無事に見つけられて子供は大喜び。ですが、すぐにおやつは食べないと思いますよ。

 

「もう1回やって 」or 「今度は私が隠すからパパ探して」

 

探すほうをやってみるとこれまた面白いです。

 

子供は正直なので、隠してある場所をつい見てしまったり、隠してある場所に近づくと変な反応をし始めます。

 

そういうのを楽しみながら探してくださいね。

 

数回やるとさすがに飽きてきますので、見つけたお菓子を一緒に食べるもよし、独り占めさせるもよし。

 

複数のお子さんがいるようでしたら、あえて違う種類のお菓子を隠してお互いが交換させるような仕組みにしてもいいかもしれません。

 

雨の日が続いて、子供達が退屈しているようでしたらぜひ試してください。

 

ちなみに、少し時間はかかりますが宝の地図や暗号などを用いて隠し場所を示すパターンも面白いです。ピタゴラ暗号棒は簡単で特におすすめです。

 

是非お試しください。

 

 

 

平均倍率は約30倍、駐車券付きはなんと約200倍。だけども今年も応募します。

この倍率を見ただけで何か分かった方は、おそらく毎年応募している私のライバルだと思われます。

 

そうです。

 

毎年行われる自衛隊の大イベント、富士総合火力演習の一般公募の当選倍率で、昨年(平成28年度)は平均で約28倍となっています。

 

私も数年前から応募しているのですが、日ごろの行いが悪いのでしょう。毎年はずれ。

 

あと2~3年もすれば、長男が一緒に遊んでくれなくなる可能性があるので、できれば今年は何とかしたい。

 

インターネットオークションで転売されているものもあるようですが、手に入れたは良いが入り口でお断りされたらシャレになりません。

 

 

やはり自分の手でつかんでこその火力演習だと思いますので、こつこつと地道に応募するしかありませんよね。

 

応募方法には、インターネットと往復はがきの2つのパターンがあり、手間がかかる往復はがきのほうが応募者が少ないかと思っていたのですが、そうでもないみたいです。

(平成21年度は、はがき:93,919通 インターネット:52,845通)

 

おそらく応募数に応じて、はがきとインターネットの当選数を振り分けているのではないかと思っており、応募方法は気にせず手軽なインターネットを考えております。

 

チケットの種類もいくつかあります。開催場所など詳しいことは防衛庁のサイトが非常にわかりやすいです。

 

(まだ今年の応募は始まっていません!)

www.mod.go.jp

 

駐車券付きの倍率はかなり高いので、やはりマイカーなしの29歳以下で応募していますが、ここもやっぱり競争率高いんでしょうね。

 

行きたい意思があることが妻にばれると怪訝な顔をされると思うので、当選してから伝える予定です。

 

子供を連れて行くのがNGと言われたら、最悪私一人でもいってやる。

 

応募期間は6月1日からのようです。

今年こそはよろしくお願いいたします。

 

トミカ トミカプレミアム03 自衛隊 90式戦車

トミカ トミカプレミアム03 自衛隊 90式戦車

 

 

子育てブログについて

週末。

 

子供達が寝静まった後にお酒を飲みながら皆さんの子育てブログを読むのを楽しみにしています。

 

おいしそうな料理、きれいな風景。イラスト付きで子供たちとのバトルを描いている方。

 

障害を持つお子さんをお持ちの方のブログや、海外の子育て事情。

 

プロの方ですか?と思われる秀逸な文章など、読み始めると2時間くらいはあっという間に過ぎてしまいます。

 

どのブログも、子育てに苦労しながらも楽しんでいる様子が感じ取れ、迷惑かなとおもいながらも、酔いにまかせて思わずコメントを書いてしまうことが何度もあります。

 

私が子育てで悩むのは、物事の加減についてです。与えるにせよ制限するにせよ、All or Nothingのほうが良いのか、ほどほどが良いのか。

 

皆さんの意見を参考にしながら試行錯誤しておりますが、失敗することもしばしば。

自戒の意味も込めて、ぼちぼちと日々の出来事を綴っています。

 

子供たちはあっという間に大きくなります。

彼らが巣立っても寂しくないように、印象に残ったこともたくさん書き留めていきたいと思います。

 

 

世界標準の子育て

世界標準の子育て