戸締りよーし

日々低空飛行でも気にしない。できることからやっていきます。

皿を洗う その2

喧嘩した腹いせでしょう。なぜか今日も私が皿洗いをする羽目に。

 

いいんです。これでいいんです。

家庭みんなが幸せになるのであれば、皿洗いくらい、頭下げてでもやりゃーいいんです。

 

むしろ私、皿洗うの好きですし。


今日は子供達がお弁当の日だったらしく、いつもの食器に混じってかわいらしいお弁当が混ざっていました。

 

不覚にもそのお弁当を洗いながら泣きそうになるわたし。。。


手を広げたくらいの大きさしかない、小さなお弁当箱
お弁当箱とセットのこれまた小さなスプーンとフォーク

 

みんなで輪になって、「いただきまーす」なんてやるのだろうか
お弁当の見せ合いっこはするのかな?

 

苦手な野菜はどんな顔をして食べてるのだろうか。

 

子供の幸せそうな笑顔が浮かんできて、
つい手を止めてラプンツェルの弁当箱を凝視するツルピカ中年親父。


さてと。

 

 

それにしても、洗剤の汚れを落とす力は10年前とあまりかわっていない気がします。
強いて言えば、すすぎをすると洗剤がすぐ落ちるかなと思う程度です。

 

スポンジも10年前とそれほどかわっていないような気がします。
このあたりのグッズは、進化する必用があまりないのでしょうね。

 

やっぱり食洗機欲しいなぁ。

でも食洗機を使ってしまうと、子供の弁当箱をまじまじと眺めることもなくなるのですね。

 

うーん。でもやっぱり便利なほうがいいや。

 

 

 

広告を非表示にする