戸締りよーし

日々低空飛行でも気にしない。できることからやっていきます。

マサイ族にトランポリン

なぜ子供はベッドの上でジャンプするのか。

 

私はこれまでずっと畳に布団の生活だったので、旅行のときくらいしかベッドで寝たことはありません。

 

だからと言ってそのベッドの上でジャンプしようなんて思ったことはないですが、うちの子供達はベッドを見たらやたら飛び乗ってジャンプしまくります。

 

もう夢中になってジャンプするもんですから部屋中ホコリだらけ、ベッドはぐちゃぐちゃ。

 

そんなに飛ぶのが好きならば、自宅でできる小さなトランポリンでも買ってやるかということでamazonで検索。

 

すると5,000円くらいで、手ごろなのがあるじゃないですか。
色はもちろん赤。アフリカの大自然の中で飛びまくるマサイ族をイメージしました。


到着したら大喜びで、飛ぶ飛ぶ。
汗だくになって飛びまくり、挙句の果てに飛ぶ順番で大喧嘩。

 

しめしめ、これで運動能力も鍛えられるな。いい買い物したわー。

とはいえ飽きっぽい子供達のこと、1週間もてばいいほうかと思ったのですが、意外と飽きずに続けてくれ、1ヶ月くらいはほぼ毎日飛んでくれました。

 

それ以降はだんだん回数が減り、荷物置きになってしまったので、一旦しまっておきました。

 

我が家では半年くらいのペースで出したり片付けたりを繰り返していますが、出したときは毎回夢中で飛びまくってくれます。

 

トランポリン効果があったのか、ベッドではあまり飛ばなくなりましたので、当初の目的は達成したということになります。

 

何でもかんでも禁止の方向になっていますが、このように代わりのもので補ってあげれば、子供達のストレスも減らせるのではないかと思います。


ジャンプをするという行為は人間の本能に働きかけるものがあるのですかね。

小さな子供達でさえ理性を失うほど面白いんですから、マサイ族にトランポリンを与えたら、暴動が起こるに違いない。

 

そんなくだないことを想像しながら、この文章を書きました。