戸締りよーし

日々低空飛行でも気にしない。できることからやっていきます。

カブトムシのカブちゃん

昨日、今日と暖かかったからだと思うが、家で飼っているカブちゃんズ(3代目)のうちの一匹が、飼育マットから顔を出していた。

 

今年も順調に育っているようで、秋に見たときよりもずいぶん大きくなっている。

 

周りを見てみると、ほかにもいくつか穴が開いていたので、やつらが活動を始めたに違いない。

 

春がやってきたのだ。

 

 

とはいえ明け方はまだ冷えるので、上からそっと周りの土をかけてやる。

 

しばらくすると、もぞもぞと動き出し、再び土の中にもぐっていったことが分かった。

 

これで一安心。私もゆっくり眠ることができる。

 

 

 

去年はカブトムシの幼虫をみてかわいいと思った。

 

今年は、なぜかおいしそうと思ってしまった。

 

私がもし彼らの捕食者だったとしたら、このサイズのものを見つけたら、小躍りして喜びそうだ。

 

そのくらいでかいし、身もしっかりしている。

 

なんだか行っては行けない方向に向かっている気がする。

 

来年は。。。やばそうだったらカブトムシの飼育は今年で終わりにしよう。

 

広告を非表示にする